セドナ旅行記 その3

2019.09.22 Sunday

0

    セドナ最終日。この日は自由行動!この日はやすこさんのガイドなしで我々だけで行動。

     

    先ずは先日拾ってきたセドナストーンを返しに行くことに。無事石を戻し、その後メンバーが気になるドルメンへと進んで、途中すれ違った日本人の団体に道を聞きながら歩いて行くと、着いたのは子宮の洞窟!あ、ここ気になってたところ!そう、知り合いのFacebookの投稿であ〜、セドナ行ったたらここ行きたいと思ったのはホーリークロスチャペルとこの子宮の洞窟。だったのですごくテンション上がった!いぇ〜い!🤙

     

    でも、でも、どうやって行く!?本当に絶壁の途中に丸いくぼみがある。どうやって登る?みんなどうやって登って写真撮ったの?って一瞬フリーズ😅 

    でも行くしかないでしょ!と先ずはジグザクに登り始めた。何とか行けると思ったがくぼみ近くには足場がない!手を引っ掛ける場所はかろうじてある程度。慎重に行って何とかくぼみ(穴)の下まで辿り着く。どうやって穴に登ろう、登りそこねたらそのまま真っ逆さまに落ちそう!なんて不安を感じながら頑張ってやっと穴に手を掛け、そしてやっと体を入れ、座れた。やった〜!ここからの景気は絶景!!!なんとも言えない。🙏

     

    一息付いて、ここは子宮の洞窟、英語でBirthing Cave。よしすべてを捨てて生まれ変わろう!そう感じた。過去のしがらみ、考え、習慣、思考パターンあらゆるものから脱却、破壊と再生、いや手放しそして再誕!新しい価値観で生きよう!と感じた瞬間。それで行こう!YES!

     

    この場所でメンバーのフラをやってるミズエさんがチャントをしてくれました。チャントはフラの祝詞、神聖な儀式に歌われるお祈り。彼女のチャントは半ドームのような空間に響き、そしてみんなのハート、全身に奥深く響き浸透した。きっとここに宿る神々にも伝わったことだろう。みんなここに来た意味、そしてそれぞれがメッセージを受け取ったことだろう。終わった後は満々の笑みで見合って、ニコニコ。本当に素晴らしい!

     

    この後ランチはお気に入りのWildflower Bread Co、もちろんテラス席!

    ランチ後はボイントンキャニオンへ。何となく行った観光名所だったけど、そこで素晴らしい出会いが!

    ハートのおじさん、ロバートに会いました!

    知り合いから聞いてはいたけど、実際に会えるとは思ってなかった。彼の方から話しかけてくれて、彼がセドナストーンから作ったハート一人ずつに手渡してくれた。彼が伝えたいのは「愛」。一人ひとりが無条件の愛を伝えることで世の中が愛に溢れて平和になる。大事なのは一人一人が行動を起こすこと。一人一人特別で伝え方、表し方は違った形になっていいから、自分のやり方で愛を伝えこと、広げること。みんな大きな子供になって伝えようよ〜!って熱く語ってくれました。すっごく響いた!なんて素晴らしいんだろう。自分にできることってあるかな。そう真剣に考えた瞬間だった。そうだハートのオルゴナイト作れば良いんじゃないかな。とアイデアも浮かび、ロバートおじさんのメッセージを自分なりに広めて行けたらな、と感じた。まずは実行だな。やろう!🤙

     

    その後、ハートの石を手に道を進め、目的地のボルテックスへ。

    ボルテックスの木は幹が捻れているか、枝が捻れて回転してる、そんな木をよく見た。今回は枝が地面まで曲がっていた。そこでみんなでロバートおじさんに貰ったハートを置いて祈りを捧げた。

     

    その後はクリスタルショップを2軒行き、夕飯はおすすめのピザ屋へ。おすすめだけあって本当に美味しかった!

     

    めちゃくちゃ満喫の今回のセドナ旅行。メンバーも最高だったし、ガイドをしてくれたやすこさんも最高!

     

    やすこさんはヒーラーでもあるので、多く場所を分刻みで回るツアーではなく、その場所場所のエネルギー、波動を十分に体感できる時間をたっぷり使ってくれたのは心から感謝です。のんびりと、でも充実したセドナを満喫出来た、そんな感じです。ありがとうございます。

     

    セドナ最高!また来年行こう〜!

     

     

    #セドナ#癒し#スピリチャル#癒しリトリート#自分探し#生まれ変わる#パワースポット#世界一パワースポット#一度は行くべき場所#Sedona#spiritual#healing

    JUGEMテーマ:スピリチャル

    JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング